top of page

基本手術器具

眼科剪刀、持針器、開瞼器、排水器、水かけ用(40倍イソジン液)20ccシリンジ、灌流液注入用5ccシリンジ、一段針、27G鈍針4本、分散型OVD、凝集型OVD、viscoadaptive型OVD、24G V-Lance(15度ナイフ、1mmスリットナイフ)、2.4mmスリットナイフ、分割フックまたはチョッパー、鈎付きピンセット、スプリング剪刀、灌流液用カップ、バッグ付きドレープ、テガダーム、吸引チューブ、超音波プローブ、吸引プローブ、透明眼帯が有れば手術可能です。排水器に関しては吸引機付き開瞼器(高価)や助手による吸引が行われれば必要ありません。トラブル発生時に使用する器具は、整理棚の一番上の棚に揃え、何時でも出せるように準備しておきます。



イソジン原液、40倍イソジン、眼軟膏、手袋、術衣、OVD、シリンジ等は、当日の手術患者数分中央台に揃えておくと効率的です。



閲覧数:574回

最新記事

すべて表示

散瞳

麻酔

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page